よくあるご質問

以下の各質問項目をタップ(クリック)すると、回答が開きます。

Qオーバーホール(分解洗浄)とは、何をするのですか?

A時計を本来の性能と品質に戻すための作業です。

オーバーホール(overhaul)とは、時計の内部のムーブメントパーツを全て分解し、洗浄、注油、再組み立てして新品状態の性能に戻す作業をいたします。外装部品であるベルトやケースも同時に専用の超音波洗浄器で綺麗に洗浄し、清潔な状態へ元に戻します。オーバーホールの詳しい作業内容ついては、ゼウスのオーバーホールページをご確認ください。

Qオーバーホール(分解洗浄)は、なぜ必要不可欠なのでしょうか?

A繊細で精巧な時計の性能を保つ為に必要な定期メンテナンスです。

時計の内部には、精巧な歯車や沢山のパーツが搭載し、成り立っています。常に回転している歯車や部品が重なり合って動く部分など、非常に磨耗しやすくなっております。油が乾いたり、劣化している状態で使い続けると故障の原因になり、結果時計の寿命が縮んでしまいます。以上の理由で時計本来の性能を保つ為に定期的なオーバーホールは不可欠となります。

Qオーバーホール(分解洗浄)は、なぜ3~4年に定期的に行ったほうがいいのですか?

A時計内の油の劣化汚れによるパーツの消耗を最小限に抑えるためです。

機械式時計の場合は、内部の油が劣化したり、汚れてくるのが大体3年目くらいになるからです。電池式時計の場合は、大体5~7年目が目安です。時計に不具合や動かなくなってしまってからオーバーホールすると交換パーツ代が、かなり高くなってしまいます。時計は、元々定期的にメンテナンスできるように最初から作られております。3~4年を目安にメンテナンスをしていただければ、交換パーツも少なく、結果低いコストで末長くご使用いただけるのも一つの理由です。

Q外装磨き仕上げとは、何ですか?

A研磨により時計本来の輝きを取り戻す作業です。

時計の外装部分である、ケースやベルトを綺麗に研磨して新品のような状態に仕上げる作業です。かなり深い傷や打痕も完全には消せませんが目立たなくなり、細かい傷は全て消えます。鏡面仕上げやヘアライン部分も元通りに復活いたします。

Q外装磨き仕上げをすると、形が変わったりしませんか?

A原型を崩さないよう、丁寧に磨かせていただきます。

時計修理ゼウスでは、各ブランドごとに専門の磨き職人に作業を任せております。元々の原型を留めて丁寧に磨かせていただきます。ご相談いただければ、丸くなってしまったケースやバンドも、新品の様に再生させていただきます。是非一度、ゼウスの外装磨き仕上げをお試しください。

Q時計が、遅れてしまいます。

A主な原因は、ムーブメントの“油切れ”や“汚れ”によるものです。

ムーブメントの油切れ、汚れ等が主に原因かと思います。その他、遅れの原因は様々ではありますが、オーバーホールをして頂くタイミングの兆候になります。無料でお見積もり可能ですので、是非ご依頼ください。

Q時計が、進んでしまいます。

A主な原因は、ムーブメントの“油切れ”、“汚れ”または、“磁気帯”、“ヒゲゼンマイの絡みつき”によるもの。

ムーブメントの油切れ、汚れ等、磁気帯、ヒゲゼンマイの絡みつきが主な原因かと思います。夏場や冬場の気候によっても影響がありますが、せいぜい3秒前後です。オーバーホールをして頂くタイミングの兆候かと思います。

Q時計が、最近急に進むようになりました。

A時計内の磁気帯やテンプと言うパーツに付いているヒゲゼンマイが絡んでいたり、汚れで付着している可能性大。

磁気帯やテンプと言うパーツに付いているヒゲゼンマイが絡んでいたり、汚れで付着している可能性が高いです。その他、様々な原因がありますが、主に上記の例が多いです。オーバーホールとは別にヒゲゼンマイの修正、磁気抜きの修理が必要かと思います。

Q時計が、動かなくなってしまいました。(機械式時計の場合)

Aゼンマイ切れ、内部の油の劣化や、部品の破損の可能性があります。

ゼンマイ切れ、内部の油が劣化が酷いのが原因かと思います。落下したり、強い衝撃が加わった場合は、部品が破損した可能性が高いです。オーバーホールによるメンテナンスとは別に部品交換が必要になる場合があります。

Q時計が、動かなくなってしまいました。(電池式時計の場合)

A電池切れ、内部の油の劣化、または、電子回路の故障の可能性があります。

クオーツ時計が止まってしまう場合は、電池切れ、内部の油の劣化、電子回路の故障が原因かと思います。電池交換のみで完了する場合と、オーバーホールに加え電子回路の交換が必要な事があります。

Q腕につけてもすぐ動かなくなる、1日くらいで止まってしまいます。

A内部部品の劣化や、自動巻き関連部品の破損の可能性も。早めのオーバーホールを。

ムーブメントの油切れ、汚れ等が主に原因かと思います。また、この状態まで来ると内部部品にかなり負担がかかり磨耗している可能性が高いです。腕に付けても1日で止まるのも自動巻き関連のパーツが破損している可能性が高いです。できる限り早くオーバーホールすることをお勧めいたします。

Qリューズを巻こうとするとザラ付き感や巻きづらい。

Aパーツの油の劣化、汚れ、または巻き上げ車の歯先が磨耗している可能性があります。

ゼンマイ巻き上げ系統のパーツの油の劣化、汚れが原因でよくおきる現象です。巻き上げ車の歯先が磨耗している可能性も高いので交換する必要があるかもしれません。

Qリューズのロックができなくなりました。

Aリューズ、もしくはチューブ側のネジ山が潰れています。部品交換が必要です。

リューズ、もしくはチューブ側のネジ山が潰れてロックができない状態です。状態にもよりますが、リューズ交換のみで修理が完了する場合とチューブも含め交換しないと治らないケースがございます。ロレックスやオメガの純正パーツなど、豊富に在庫がありますので是非一度ご相談ください。

Qリューズを回しても時間の早送り、調整ができません。

Aリューズ本体、または、パーツが破損している可能性が高いです。交換が必要です。

リューズ本体の軸が破損、もしくは針送りやゼンマイに力を伝達する歯車やレバーが故障している可能性が高いです。破損していた場合、オーバーホールと一緒にパーツ交換をすれば問題なく治ると思われます。

Qカレンダーがうまく切り替わりません。

Aカレンダー関連パーツの異常や破損の可能性があります。

カレンダー送り車、カレンダー規制レバーに何らかの異常、もしくは故障している可能性が高いです。カレンダー送り禁止時間帯のPM8時~AM4時に、無理にカレンダーを直接送ろうとすると負担がかかりレバーや歯の破損原因になります。万が一、歯車が破損した場合は、交換が必要となります。その他、油が劣化してくると油の乾きや汚れによりカレンダーがうまく送らないことがあります。

Qカレンダー送り禁止時間帯とは、何ですか?

APM8時~AM4時の、カレンダーの自動切り替え時間帯です。

通常時計のカレンダーは、PM8時~AM4時の間に自動で切り替わるように作られています。この時間帯に直接リューズからカレンダー切り替え操作をするとカレンダー送り車とカレンダーの歯に負担がかかり故障の原因になります。 もし直接カレンダーを送りたい場合は、PM8時~AM4以外の時間に針を送り、そこからカレンダーを直接切り替えてください。歯車が破損した場合は、交換が必要となります。

Q内部から、カラカラと異音がします。

Aパーツの磨耗や破損、あるいは内部のネジが外れている可能性があります。

自動巻き時計の場合、ゼンマイを巻き上げるローターの軸部分が磨耗してグラグラになっているかもしれません。その他にも、部品が破損したりネジが外れて内部で動いてしまっている可能性が高いです。 それが原因で他のパーツを破損させてしまう可能性がありますので、できる限りお早めにオーバーホールをすることを強くお勧めいたします。是非無料お見積もりをご活用ください。

Qガラス(風防)内側が、曇ってしまいました。

A内部に湿気が入った可能性が高いです。防水仕様でもパッキンの劣化により浸水する場合があります。

ケース、裏蓋、リューズ、プッシュボタン、ガラスの隙間からパッキンの劣化により湿気が入った可能性が高いです。ダイバーズ時計であっても、パッキンなどが劣化した状態で長時間水場でしようすると浸水してしまうケースも良くあります。例外としては、冬に温かい室内に入ったときにメガネのレンズが曇るように、急激な温度変化により一時的に曇ることがあります。すぐに内部の曇りが消失するようでしたら特に問題はありませんが、時計内部に水滴や曇りが残ってしまうようでしたら早急にオーバーホール、点検をさせることをお勧め致します。

Qガラス(風防)が、割れてしまいました。

A部品交換だけでなく、オーバーホールが必要です。交換は、純正ガラスのご用意も可能です。

ガラスが割れてしまうと、小さな破片やゴミが内部に侵入するためオーバーホールが必要となります。小さなヒビほどでしたら問題ないと思いますが、基本的にはオーバーホール必須扱いとなります。オメガ、ロレックス、パネライの純正ガラス(風防)など、ゼウスの独自ルートである程は入手可能です。万が一、入手不可能な場合はメーカーに依頼する場合がございます。

Q時計内部に水(浸水)が入ってしまいました。

A至急、乾燥処置とオーバーホールを!

万が一、時計内部に水が入ってしまった場合は、一刻も早く乾燥処置、オーバーホールをする必要があります。主にリューズのロックし忘れや、水中へ浸水、パッキンの劣化が原因です。水が入ったまま放置しておくと、内部が錆びだらけになり修理不可か、同じ時計を一本買えるまでのお見積もり金額になってしまう場合がございます。浸水してしまった場合、ゼウスにご連絡いただければ早急に対応させていただきます。

Qリューズ(竜頭)が外れた or 無くなってしまいました。

A部品交換が必要です。純正部品での交換対応も可能です。

通常リューズ交換となります。原因としては、内部のネジが外れて抜けてしまったり、固定するレバーが折れたりするとリューズが抜けてしまいます。また、リューズには棒状の巻き真と言うパーツが付いており、これが折れてしまった場合は交換する必要があります。オメガ・ロレックス・ブライトリング・タグホイヤーなど大抵のモデルは入手可能となっております。万が一、入手できない場合はリューズのみメーカーに依頼する場合がございます。

Qプッシュボタンが外れた or 無くなってしまいました。

Aプッシュボタンの取り付け、または、交換が必要です。純正部品の対応も可能です。

プッシュボタンの取り付け、交換が必要となります。もし外れてしまったボタンをお持ちでも軸が折れている場合は交換する必要があります。オメガ、ロレックス、タグホイヤー、ブライトリングなど、珍しいモデルではない限り、交換対応可能です。万が一、入手できない場合はプッシュボタンのみメーカーに依頼する場合がございます。

Q針が外れた or ズレてしまいました。

A文字盤や他の針へキズをつけてしまう可能性があります。放置せず、お早めにご相談ください。

.腕時計の針は、非常に繊細に取り付けられています。外部からの衝撃で針が外れてしまったり、ずれてしまう事があります。針が外れたままでご利用されると、文字盤や他の針へキズをつけてしまう可能性があります。是非無料のお見積もりをご依頼ください。

Q針や文字盤の夜行塗料が汚い、くすんでいる

A針の夜光塗料の塗り直しは可能ですが、文字盤は塗り直し不可能な場合が多いです。

針の夜光の塗り直しは問題なく可能と思いますが、文字盤は設計上、塗り直しが難しい場合が多いです。また、オリジナルの色合いと若干変わることがありますが、ご了承ください。

Q文字盤を修理 or 綺麗にできますか?

A文字盤交換をいたします。ご要望があれば、“リダン作業”も可能です。

通常、文字盤交換をいたします。オメガやロレックスなど入手可能な物もあれば、そうでない、メーカー修理対応の物もあります。また、リダン作業と言う、サビや汚れた古い文字盤を元の状態と同じように書き換えたり色を変えたりすることも可能です。ただ一般的にリダン作業は、文字盤を書き換えるためオリジナルではなくなるという意味合いで、価値を下げたりメーカー修理を受けれなくなる場合がございます。リダン作業をご希望のお客様は、一度ご相談ください。

Q電池交換しても時計が動きません。なぜですか?

Aオーバーホールが必要です。原因究明にも、早めのオーバーホールをおすすめします。

電池交換をしてもメンテナンス不足による内部の油劣化、電子回路の破損、コイルが切れていますと全く動きません。また、動かないまま電池を入れっぱなしにしておくと、液漏れと言う現象がおこり内部が腐食してしまいます。油が少ない状態でもクオーツ時計は、稼働いたしますが、湿気や小さな汚れに大変弱く、いずれにせよ、定期的なオーバーホールが必要となります。電子回路やコイルが破損している場合は、パーツ交換で修復可能です。

Q電池が切れた状態のまま時計を保管しても問題ないですか?

ANGです。電池内部の液漏れ等、時計を破損させる可能性があります。

電池が切れた状態でそのまま放置しておくと、電池内部から液漏れが起き内部のパーツを腐食させてしまいます。これが原因で電子回路やムーブメントが交渉してしまうとオーバーホールとは別にパーツ交換料金が掛かってしまいます。通常使わない場合は、電池を抜いておくことをお勧めいたします

Q秒針が2秒、4秒づつ進みます。(クオーツ時計)

A電池交換が必要です。

電池切れの合図になります。電池交換が必要な状態です。

Qクロノグラフ(ストップウォッチ)が正常に動きません。

Aオーバーホール、パーツ交換が必要です。

内部のクロノグラフ系統のレバー外れ、破損、もしくはプッシュボタンの内部汚れや破損が原因です。オーバーホール、パーツ交換で修復可能となります。

Q革バンドがボロボロ or ベルトが破損してしまいました。交換できますか?

A純正品、ジェネリック品が入手可能なもの、または入手不可能なものもありますので、お気軽にご相談ください。

革バンドやステンレスバンドの純正品、または、ジェネリック品のご対応しておりますが、入手不可能な場合もございます。またバックルの破損などは簡単に修理できる時と、状態により丸ごと交換しないと行けない場合があります。比較的にオメガ、ロレックス、カルティなどの大手メーカーでしたら入手可能ですが、万が一、不可能な場合はメーカーに修理を依頼することもございます。ジェネリックバンドでも様々な物をご用意できますので、是非一度ご相談ください。

Q防水テストは、必ず必要なのでしょうか?

A防水系統パーツの状態チェックには必要です。

防水テストをすることによって、防水系統のパーツ状態や水が侵入しないかがわかり、未然に浸水防止やサビ発生による故障を防げます。ただしお客様使用するにつれて徐々にゴムパーツや劣化により防水機能が落ちていきます。 できる限り防水機能が復活するよう努めておりますが、ケース、裏蓋、リューズなどの劣化やサビが原因で完全に元に戻らない場合もございますのでご了承ください。

Q時計をつけたままシャワーや入浴しても大丈夫ですか?

A時計の劣化を防ぐために、お控えください。

内部に水が侵入を防ぐ部分には、すべてゴムやプラスチックのパッキンが入っております。塩水、熱に弱く、石鹸などのカスが溜まると腐食する原因となります。以上の理由で時計と一緒にお風呂に入ることは、お控えください。

Qワインディングマシーンで常に時計を動かしておいた方がいいですか?

Aパーツの磨耗の原因になりますので、おすすめできません。

ゼウスでは自動巻き時計をワインディングマシーンに常に掛けておくことは、おすすめしておりません。オーバーホール後など、ムーブメントの油の状態が良ければ問題ありませんが、長年メンテナンスをしてないまま内部が汚れ、油の劣化している状態でワイダーを使用すると内部パーツの磨耗を悪化させる一方です。(主に歯車の軸)特に自動巻きは、ゼンマイが内部でスリップするよう巻き止まりがないので、ワイダーの上だと常にスリップ状態となっています。スリップすると、ゼンマイを搭載する香箱と言うパーツの内壁がどんどん磨耗してしまい、スリップ量がかなり増え、最終的に持続時間が短くなってしまいます。

Q“磁気帯”とはいったい何ですか?

A携帯電話、電子レンジ、テレビなどの磁気が多く発生している機器の影響により、時計が狂ってしまう状態です。

携帯電話、電子レンジ、テレビなどの磁気が多く発生している所に時計を置いておくと、内部のパーツが磁石のような状態になることを磁気帯と言います。磁気を帯びると時間が狂ったり止まるなどの不具合が発生いたします。こうなった場合、機械で磁気抜きをしたり、オーバーホール作業が必要となります。無料でお見積もりいたしますので是非お気軽いご依頼ください。

Q地方に住んでいますが、全国対応しておりますか?

A対応しています。お気軽にご依頼ください。

時計修理ゼウスでは全国対応でお見積もり可能です。ご依頼の際は、ご依頼フォームより無料梱包キットをお申込みください。

Q見積もりは、無料でやってくれるのですか?

A無料です。時計の発送も無料でできる、『無料梱包キット』をご利用ください。

はい、お見積もりは無料となっております。お見積もりの際の時計発送料も無料となっておりますのでお気軽にご利用ください。

Q見積もり依頼する場合、どうすればいいですか?

A無料です。時計の発送も無料でできる、『無料梱包キット』をご利用ください。

ご依頼フォームより無料梱包キットをお申込みください。時計発送用の梱包資材、問診票、送料着払い伝票などを同封してお送りいたしますので到着次第、時計をご返送ください。お急ぎの場合は、お電話03-6337-0244か、LINEよりご連絡ください。

  • 営業時間
  • 平日10:00~19:00
  • 土・日・祝日休業

Q料金表に出てないブランドの修理対応していますか?

A対応可能・不可能なものがございますので、お気軽にご相談ください。

修理可能な物と不可能な物があります。ブランド名などをご確認の上、一度ご連絡いただければご対応させていただきます。

Q修理後の保証はありますか?

A1年間の保証付き。アンティーク時計や一部の時計については6ヶ月保証です。

修理保証期間は、時計納品後から1年間となります。アンティーク時計や一部の時計については6ヶ月保証となっております。修理同一箇所による不具合が発生した場合は、無償にて修理対応させていだきますが、保証期間内であってもごく稀に保証対象外となるケースもございます。また、電池交換のみの修理に関しては、保証はございませんのでご了承ください。詳しくは、ゼウスのご利用規約をご確認ください。

Q送料は、いくらかかりますか?

A送料は全国一律1000円(税別)です。15,000円(税別)以上ご利用いただくと、送料無料となります。

15,000円(税別)以上の場合は、送料無料となります。15,000円(税別)以下の場合は、全国一律1000円(税別)をご負担いただいております。代金引換発送をご指定の場合、全国一律500円(税別)を頂いております。また、お客様のご都合で修理をキャンセルされた場合は、ご返送料をご負担いただいております。 ご了承ください。

Qクレジットカードは対応していますか?

A対応しておりません。

クレジットカード払いは、現在対応しておりません。お支払い方法につきましては、特定商取引方に基づく表記のページをご確認ください。

Qメンテナンス料金の支払い方法について教えてください。

A銀行振り込み、または、代金引換をお選びいただけます。

銀行振り込み、または、代金引換でお支払いをお願いいたします。お振り込みの場合は、メンテナンス完了時にお支払いください。代金引換の場合は、時計納品の際に、宅配ドライバーにお支払いください。

Q正確な見積もり金額は、時計を送らないとわからないのですか?

A時計を分解、点検した上で、正確なお見積をさせていただきます。

はい、時計の内部を分解して一点一点不具合パーツがないか点検しないと正確なお見積もり金額が出せません。ある程の概算でしたら、お電話、LINEでお伝えすることが可能です。お気軽にご相談ください。

Qメーカーに出すより修理金額は安く済むのでしょうか?

A通常は、メーカーのお見積もり金額より安くなるケースがほとんどです。

サビや酷いダメージによる相当な外装部品の交換がない限り、メーカーのお見積もり金額より安くなるケースがほとんどです。もしご心配の場合は、一度直接ご相談ください。

Qメーカーや他社の修理店で修理を断られました。ゼウスでは修理可能ですか?

Aぜひご相談ください。独自ルートによるパーツの確保も可能です。

はい、パーツの用意ができれば、ほとんどの修理が可能です。オメガやロレックスなどの生産終了パーツや入手困難な純正パーツもゼウスでは独自ルートがございますので是非一度ご相談ください。

Q見積もり期間、メンテナンス期間は、どれくらいかかりますか?

A通常、お見積もりに4営業日、メンテナンスに2~3週間です。

通常、お見積もりに4営業日(土日・祝日は除く)ほど頂いております。メンテナンス期間は、修理進行を頂いてから2~3週間となります。ご依頼内容によっては1~2ヶ月かかる場合もございます。

Q部分修理のみの対応は可能ですか?

A可能です。ぜひご依頼ください。

はい、対応しております。割れてしまった風防(ガラス)交換、バンド修理、外装仕上げの単体修理も可能です。

Q交換部品は、メーカーの純正品を使っているのでしょうか?

A基本は純正品、費用を抑えたい場合は良質なジェネリック品などで対応します。粗悪な部品は使用しません。

オメガ、ロレックスなどを中心にゼンマイやゴムパッキなどの交換部品は、純正品・ジェネリック品の両方に対応しております。基本的に純正品を使用いたしますが、修理費用を抑えたい場合は、パッケージ以外純正品と全く変わらないスイス製のジェネリック品をおすすめいたしております。また、タグホイヤーやブライトリング等のスイスブランドが多く使用しているETA社のムーブメントを搭載している時計には、ETA社の純正部品を使用しております。不具合が出やすいような粗雑な生産国のパーツは、使用しておりませんのでご安心ください。

Q交換したパーツは、返してもらえるのでしょうか??

A原則的に、証拠品としてお返しいたします。

原則ゼウスでは、交換パーツは証拠品としてお客様にお返ししております。稀にご返却不可のパーツもありますので、その際はご報告させていただきます。

Q保証書や箱は、見積もりの際、送ったほうがいいですか?

A不要です。手元に保管してください。

時計本体のみを無料梱包キットに入れてご返送ください。保証書、ギャランティーカード、ブランド箱、袋などの付属品は紛失、破損の原因になりますので送らないようお願いいたします。

Qデジタル時計(液晶付き)の修理は対応していますか?

Aメーカー修理となります。

ムーブメントの交換が必要です。G-SHOCKや液晶がついてる時計などは、全てメーカー修理となります。

Qかなり古いアンティークの腕時計ですが、修理は対応しておりますか?

A一度ご相談ください。

時計の状態や年式にもよりますが、治すレベルにもよってきます。ロレックスやオメガなどのスイス製や国産製のパーツにもよりますが、入手できれば直せる可能性が高いです。お見積もりに出される前に、一度ゼウスまでご相談ください。

Qアフターダイヤが入っている時計なのですが、修理は対応しておりますか?

A対応しておりません。

大変申し訳ございませんが、修理対応いたしかねますので、ご了承ください。

Qコピー品ですが、修理は対応しておりますか?

A対応しておりません。

如何なる場合でも修理対応しておりません。また、コピー品と知らずにお送りいただいた場合でも、着払いにて返送いたしますのでご了承ください。

Q改造品ですが、修理は対応しておりますか?

A対応しておりません。

如何なる場合でも、修理対応いたしかねます。

Q置き時計や掛け時計の修理は対応しておりますか?

A対応しておりません。

大変申し訳ございませんが、修理対応しておりません。

Qアンティークの懐中時計の修理は対応しておりますか?

A対応しておりません。

大変申し訳ありませんが、修理対応いたしかねますので、ご了承ください。