部分修理・電池交換

ほとんどのメーカーのパーツが入手可能です。

ゼウスでは、オメガ、ロレックス等の風防交換、バンド修理、プッシュボタンやリューズ取り付け等の部分的な修理も行っております。様々なブランドの純正品、ジェネリック品を国内又は、海外から独自のルートで取り寄せ可能です。通常通りパーツが入手できればメーカーよりも早くお客様の元へ納品が可能です。時計が古く、パーツ入手不可で断られたケースや、既にオーバーホール済みで部分修理だけ依頼した方等、ゼウスまでお気軽にお電話、LINE、メールにてご相談、ご依頼ください。

A

ブレスレット修理・バンド駒詰め

ブレスレット修理・バンド駒詰め

普段時計を腕にハメているだけでバンドには負荷が常にかかります。バンドのコマを固定するピン、パイプが徐々に摩耗するため勝手にピンが抜け落ちることが良く有ります。結果、時計の落下、破損の原因になりますので定期的に交換が必要となります。ゼウスではオーバーホールのお見積もりの際にもピンパイプが抜けないか一緒にチェックしております。

B

ガラス・プラスティック風防交換

ガラス・プラスティック風防交換

時計の落下など、強い衝撃が加わるどうしても風防は割れてしまいます。各ブランドの純正品、汎用品の風防など、サイズが合えば問題なく交換可能です。

C

[オメガ・ロレックス etc.] リューズ交換、リューズロック不良修理

[オメガ・ロレックス etc.] リューズ交換、リューズロック不良修理

経年の劣化によりリューズ内部のパッキンが潰れ、防水が効かなくなったりリューズが取れてしまうことが多々あります。シーマスターやロレックス(主にダイバーズモデル)など、ネジ山が摩耗しリューズがロックできなくなることも良くあります。上記の用な事例でも修理が対応可能です。

D

[オメガ] プッシュボタン取り付け

[オメガ] プッシュボタン取り付け

長期間使用しているとプッシュボタンが外れてしまったり、防水機能の低下で水が入り内部でサビを発生させてしまいます。こういった場合は、速やかにパーツ交換することをお勧めしております。時計内部に水が入ってしまうと修理金額が高額になるケースが殆どです。

E

[オメガ]バックルスライドネジ

[オメガ]バックルスライドネジ

オメガのスピードマスター、シーマスターのバックル部分にネジ止めタイプのデザインがよくあります。このネジは大変緩みやすく、いつの間にか外れて失くなってしまうことがあります。状態にもよりますが、通常問題なければ1500円で取り付け可能です。

F

その他の部分修理

その他の部分修理

国内や海外(主にスイス)から様々なブランドの純正パーツ、汎用パーツをゼウスでは取り寄せ可能です。是非一度、お気軽にゼウスにご相談ください。

G

電池交換

電池交換

クオーツ時計(電池式)のバッテリーは、通常2年ほど持ちます。 「時計が止まった」「秒針が4秒づつ動く」 この場合は、電池交換の合図になります。電池交換の際に防水検査も同時に行っております。もし「電池が1年くらいで切れてしまう」 「他店で電池交換しても動かない」 このような場合は、オーバーホールが必要になってくる可能性が高いです。